マガジンのカバー画像

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News

63
運営しているクリエイター

#テレワーク

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.08.16

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.08.16

お盆休み中に仕事環境を改善したい! オススメのテレワークグッズまとめ今年は久しぶりに行動制限のないお盆シーズンを迎えた。ということで、帰省などして夏休みを満喫している人も多いと思う。とはいえ社会人、夏期休暇のあとにはしっかりと仕事がたまっているはず。そこで今回は、これまでのテレワークグッズ・ミニレビューの中から、残暑の中のテレワークを乗り切るための仕事環境改善に役立つグッズや、次の出社時までにそろ

もっとみる
ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.08.09

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.08.09

この夏、ワーケーションに注目する人が増加? 働く世代の年収と旅行の関係とは夏といえば夏休み、そして休みを利用した旅行を連想する人も多いと思います。物価上昇や円安に振り回されている今年。夏くらいはぱーっと遊びに行きたいものですよね。

しかし旅行にはなにかとお金がかかるもの。やはりある程度稼いでいる人でなければ旅行は叶わないのでしょうか。また、近年注目が高まっているワーケーションで旅行欲を発散させ

もっとみる
ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.08.02

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.08.02

夏休みに利用したいワーケーションにおすすめのバケーションレンタル20選ワーケーションにおすすめのバケーションレンタルを@DIMEから厳選して紹介。

離島の古民家、高校生が宿泊施設に再生 ワーケーションで活用地域の発展を願う高校生がアイデアを競う愛媛大の「社会共創コンテスト2022」があり、地域課題部門は愛媛県立弓削高の「行動するものは社会を制する 地域活性化の思いを古民家ねぎねぎに注ぎ込む」▽研

もっとみる
ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.07.05

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.07.05

こんにちは!ZIKU WORKSTYLE LAB事務局です。Twitter、Facebookで発信しているの週刊ニュース『新しい「働く」のための働き方改革ニュース』、その中からピックアップした週刊注目ニュースをお届けします! ※各記事と併せて掲載しているテキストは、記事内から引用しております

小田急が「親子ワーケーション」イベントを8月に開催 大人は仕事、子どもは宿題、親子で楽しめるイベントも用

もっとみる
ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.06.28

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.06.28

JR東日本、企業向け「ワーケーションパス」 宿泊セットJR東日本が仕事と休暇を掛け合わせた「ワーケーション」の促進に力を入れる。プリンスホテルなどと連携し、7月に企業向けに新幹線と宿泊券がセットになった商品を発売する。ビジネス出張が減るなか、ワーケーションによる企業の新幹線需要を掘り起こし、運輸収入の回復にもつなげたい考えだ。

「ワーケーションパス」として、新幹線やホテルの宿泊がセットになった商

もっとみる
ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.06.09

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.06.09

「別府温泉のワーケーション」は医学的な効果があるのか? 健康開発財団らによる計測結果を発表一般社団法人別府市産業連携・協働プラットフォーム B-biz LINK、ビッグローブ株式会社(BIGLOBE)、一般財団法人日本健康開発財団の3者が、大分県別府市で行った福利厚生型ワーケーションのトライアルプログラムの検証結果を発表した。温泉、運動やヨガ、食事によって、体とメンタル面において、医科学的知見に基

もっとみる
ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.04.19

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.04.19

こんにちは!ZIKU WORKSTYLE LAB事務局です。Twitter、Facebookで発信しているの週刊ニュース『新しい「働く」のための働き方改革ニュース』、その中からピックアップした週刊注目ニュースをお届けします! ※各記事と併せて掲載しているテキストは、記事内から引用しております

泉ケ岳の「泉ピークベース」初公開 キャンプ&ワーケーション、今夏開館仙台圏の身近な自然スポットの一つ、仙

もっとみる
ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.04.12

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.04.12

SORANO HOTEL ミーティングを兼ねたワーケーション需要に対応し、5室10名様規模の“ウェルビーイング・ミーティングプラン” 販売開始SORANO HOTEL(ソラノホテル)【東京立川;株式会社立飛ホスピタリティマネジメント;総支配人 池内志帆】は、ミーティングを兼ねたワーケーションニーズの延びを踏まえ、5名から10名規模のグループに使い勝手の良いミーティングプランの販売を開始しました。

もっとみる
ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.04.05

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.04.05

”海を見ながら仕事する” free web hope、淡路島のワーケーション施設RINC in KOTOBUKISOの利用を開始株式会社free web hope(本社:東京都千代田区、代表取締役:相原祐樹)は、社員の自由な働き方を推進することを目的に、兵庫県淡路島のワーケーション施設「RINC in KOTOBUKISO」を福利厚生として利用開始しました。

企業向け「ワーケーション相談窓口」設

もっとみる
ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.03.29

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.03.29

うまくいくワーケーションの宿選び リピーターの「判断軸」は「できることなら都会にはない自然の環境に身を置き、かつ仕事環境が整っている場所で働きたい……」。ワーケーション先を選ぶ際、多くの人が求める条件が「自然」と「仕事環境」ではないでしょうか。

一歩先の特徴を打ち出した「選ばれているワーケーション宿」を紹介しました。いずれの宿も、共通しているのはワーケーション利用者の視点に立って「プラスアルファ

もっとみる
ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.03.22

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.03.22

京都で「1カ月5万7000円」のワーケーションプラン! 京都駅と河原町で移動も可能ティーエーティーは3月16日に、京都の宿泊施設である「TUNE STAY KYOTO」と「PIECE HOSTEL SANJO」で2021年に提供を開始した長期滞在プランを好評につき7月末まで延長するとともに、1カ月5万7000円で利用できる部屋タイプを用意する。

同プランでは、「TUNE STAY KYOTO」と

もっとみる
ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.03.08

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.03.08

『ふらっとはかどる浜松ワーケーション』静岡県浜松市がワーケーション誘致プロモーションとモニター体験を実施
浜松市では、全国からのワーケーション誘致促進の取り組みとして、『ふらっとはかどる浜松ワーケーション』 のPR動画・特設サイトを制作・開設し、企業・個人を対象としたワーケーションモニター体験を実施しました。

本市は「政令市としてのビジネス機能」と「浜名湖周辺や天竜地域の豊かな自然」が共存する環

もっとみる
ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.03.01

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.03.01

こんにちは!ZIKU WORKSTYLE LAB事務局です。Twitter、Facebookで発信しているの週刊ニュース『新しい「働く」のための働き方改革ニュース』、その中からピックアップした週刊注目ニュースをお届けします!
※各記事と併せて掲載しているテキストは、記事内から引用しております

猫と一緒にテレワーク 渋谷・公園通りの「猫カフェ モカ」がソロワークプラン
スペースの貸し借りができるプ

もっとみる
ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.02.22

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.02.22

こんにちは!ZIKU WORKSTYLE LAB事務局です。Twitter、Facebookで発信しているの週刊ニュース『新しい「働く」のための働き方改革ニュース』、その中からピックアップした週刊注目ニュースをお届けします!
※各記事と併せて掲載しているテキストは、記事内から引用しております

誰でも託児ができる!?ワーケーションの新しい選択肢【前編】
日頃仕事で忙しく、子どもとの時間をなかなかつ

もっとみる