ziku-stylelab
ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2021.12.14
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2021.12.14

ziku-stylelab
こんにちは!ZIKU WORKSTYLE LAB事務局です。Twitter、Facebookで発信しているの週刊ニュース『新しい「働く」のための働き方改革ニュース』、その中からピックアップした週刊注目ニュースをお届けします!
※各記事と併せて掲載しているテキストは、記事内から引用しております

ワーケーションの「場所選び」で大切にしたい、たった1つのこと

今回はワーケーションをするにあたり最大の決定事項である「場所選び」についてお話ししたいと思います。これさえ上手に決められれば、ワーケーションはほぼ成功したと言っていいでしょう。

ワーケーションの旅先選びで何より大切なのは、「今、一番行きたい場所」に行くことです。
それはなぜか。仕事をしやすい場所でも、アクセスがいい場所でも、観光コンテンツが充実した場所でもなく、「今、一番いきたい場所」に行くことがすべてに優先する理由。それは、行く人のモチベーションを最高の状態にし、結果的に効果を最大化するからです。詳しくは次回紹介しますが、モチベーションが最高の状態に保たれている時は、物事を捉えるアンテナの感度もまた最高の状態になるものです。

「旅行しながらリモートワーク」したら仕事がはかどった! 移動時間が“制限”から“効率”に

幾度もの感染拡大を迎えた新型コロナウイルス感染症がようやく落ち着きを見せ始めた10月、筆者は東北地方を回りながら仕事をするワーケーションの旅に出ることにした。きっかけは、青森県が実施するテレワーク体験モニターに応募したことだ。この体験モニター自体は青森県への往復交通費と指定されたコワーキングスペースの利用料が無料になるほか、指定された宿泊施設であれば宿泊費も無料になるという内容だ。

ビーチや鉄道車両でテレワーク! 茨城・ひたちなかで宿泊無料のワーケーションモニター募集

茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦(あじがうら)地域の活性化を目指す一般社団法人アジラボは、同地域でのワーケーション推進のためのツアー「アジケーションウィーク」モニターの募集を開始した。ツアーの実施期間は2022年1月17日~23日で、モニターは19日~23日の宿泊費と、朝・夕の食費が無料となる。募集人数は30人で、締め切りは12月24日。応募多数の場合は抽選となる。


ZIKUの最新情報はこちらから!

以下の各お知らせプラットフォームからも、随時最新情報を発信中!
ぜひこのnoteと合わせてご覧ください!

■Facebookグループ
https://www.facebook.com/zikuworkstylelab
■LINE
https://liny.link/r/1653817906-Y9oroL2z?lp=IlgMmX

ぜひぜひみなさまのご登録、お待ちしております。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スキありがとうございます!
ziku-stylelab
ziku-stylelabは、株式会社時空テクノロジーズがお届けする『新しい働き方』の情報プラットフォームです。 今、変わりつつある『”働く”のフツウ』。『働く』とともに『生き方』さえも変わっていく"今"のみなさんへ、イベント情報や働き方に対する想いを綴ります。