ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.03.29
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.03.29

ziku-stylelab

こんにちは!ZIKU WORKSTYLE LAB事務局です。Twitter、Facebookで発信しているの週刊ニュース『新しい「働く」のための働き方改革ニュース』、その中からピックアップした週刊注目ニュースをお届けします! ※各記事と併せて掲載しているテキストは、記事内から引用しております

うまくいくワーケーションの宿選び リピーターの「判断軸」は

「できることなら都会にはない自然の環境に身を置き、かつ仕事環境が整っている場所で働きたい……」。ワーケーション先を選ぶ際、多くの人が求める条件が「自然」と「仕事環境」ではないでしょうか。

一歩先の特徴を打ち出した「選ばれているワーケーション宿」を紹介しました。いずれの宿も、共通しているのはワーケーション利用者の視点に立って「プラスアルファ」を考えていること。この宿でどのような時間を過ごしてもらいたいか。そんな宿側の思いがターゲット層に届き、リピーターを呼んでいます。

Withコロナ時代の新しい過ごし方、ファミリーワーケーションなど  風土に新体験を添える19プロジェクト、始動  えひめ南予きずな博 2022年4月24日(日)開幕

愛媛県の西南部に位置する南予地域に未曾有の被害をもたらした「平成30年7月豪雨」。災害からの復興に向けた歩みを伝え、Withコロナ時代の“地方”の楽しみ方、過ごし方を提案する「えひめ南予きずな博」(以下、きずな博)がいよいよ本年4月24日(日)、南予全域でスタートします。

働きながら健康に!温泉×仕事で癒しワーケーションを楽しめる「ONSEN WORK」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で一気に浸透した「リモートワーク」という働き方。しかしその一方で、従業員の健康やコミュニケーション不足など、新たな課題が発生している企業が増えていると言います。
そこで注目を集めている働き方が「ワーケーション」です。

今回は実際に、ライターとしてワーケーションを体験してきました!
参加したのは、ビッグローブ株式会社の「ONSEN WORK」でプロデュースされたワーケーションプログラム。
「ONSEN WORK」は温泉宿と企業をワーケーションで繋ぐという新感覚サービスで、温泉地でテレワークすることで働きながら健康になることを目指しています。

今後、ますます需要が高まると予想されるワーケーション。
「ONSEN WORK」は、各企業のニーズやリモートワーク環境に合った温泉宿を比較、検索することが可能なサイトなので、より気軽にワーケーションを行うことができそうですね。

企業でワーケーションを考えている方はもちろん、家族と旅行がてらワーケーションをしたいという方まで、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

ZIKUの最新情報はこちらから!

以下の各お知らせプラットフォームからも、随時最新情報を発信中! ぜひこのnoteと合わせてご覧ください!

■Facebookグループ
https://www.facebook.com/zikuworkstylelab

■LINE
https://liny.link/r/1653817906-Y9oroL2z?lp=IlgMmX

ぜひぜひみなさまのご登録、お待ちしております。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スキありがとうございます!
ziku-stylelab
ziku-stylelabは、株式会社時空テクノロジーズがお届けする『新しい働き方』の情報プラットフォームです。 今、変わりつつある『”働く”のフツウ』。『働く』とともに『生き方』さえも変わっていく"今"のみなさんへ、イベント情報や働き方に対する想いを綴ります。