ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2021.08.10
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2021.08.10

こんにちは!ZIKU WORKSTYLE LAB事務局です。Twitter、Facebookで発信しているの週刊ニュース『新しい「働く」のための働き方改革ニュース』、その中からピックアップした週刊注目ニュースをお届けします!

「テレワーク移住」拡大 21年人口動態調査 東京圏、人口伸び鈍る 全国は12年連続減少

新型コロナウイルス禍に伴うテレワークの広がりが人口移動にあらわれてきた。総務省が4日公表した住民基本台帳に基づく人口動態調査によると、東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)の人口の伸びが鈍った。2020年に0.37%だった伸び率は0.07%に縮んだ。

テレワークのために購入したものの総額は「1万円以上」が79% - 何を購入?

「コロナ禍(2020年1月以降)での、テレワークをするためのお買い物総額を教えてください」と質問したところ、約8割(78.6%)が「1万円以上」の買い物をしたことが明らかに。

購入したものは、「PC周辺機器」(193件)が断トツのトップ。次いで「家具」(81件)、「PC」(70件)と続き、PCおよび周辺機器の買い物を、一人当たり1.34件行ったという結果となった。

また、「買った商品はどうやって選びましたか?」と尋ねたところ、「ネットの口コミを比較した」(142件)が断トツのトップに。「知人に口コミを聞いた」(26件)と合わせると、168件が知人やネットの口コミを参考にしたことが判明。そのほか、「店頭で実際に見て比較した」も48件と多かった。

世界初? 富士山でテレワークは可能か、体当たりでやってみた

新しい働き方が模索されるなかで、観光地などで自然と触れ合いながら働くワーケーションが話題になっている。しかし、リゾートホテルでコーヒー片手に優雅に仕事をする姿が、どうにも鼻につくのは私だけだろうか。そこで、究極のテレワーク場所はどこかと考えた結果、思いついたのが富士山である。「日本で一番高い場所で働く」という、エクストリームテレワークに臨むことにした。


ZIKUの最新情報はこちらから!

以下の各お知らせプラットフォームからも、随時最新情報を発信中!
ぜひこのnoteと合わせてご覧ください!

■Facebookグループ
https://www.facebook.com/zikuworkstylelab
■LINE
https://liny.link/r/1653817906-Y9oroL2z?lp=IlgMmX

ぜひぜひみなさまのご登録、お待ちしております。

スキありがとうございます!
ziku-stylelabは、株式会社時空テクノロジーズがお届けする『新しい働き方』の情報プラットフォームです。 今、変わりつつある『”働く”のフツウ』。『働く』とともに『生き方』さえも変わっていく"今"のみなさんへ、イベント情報や働き方に対する想いを綴ります。