新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2022.08.02

ziku-stylelab

こんにちは!ZIKU WORKSTYLE LAB事務局です。Twitter、Facebookで発信しているの週刊ニュース『新しい「働く」のための働き方改革ニュース』、その中からピックアップした週刊注目ニュースをお届けします! ※各記事と併せて掲載しているテキストは、記事内から引用しております

夏休みに利用したいワーケーションにおすすめのバケーションレンタル20選

ワーケーションにおすすめのバケーションレンタルを@DIMEから厳選して紹介。

離島の古民家、高校生が宿泊施設に再生 ワーケーションで活用

地域の発展を願う高校生がアイデアを競う愛媛大の「社会共創コンテスト2022」があり、地域課題部門は愛媛県立弓削高の「行動するものは社会を制する 地域活性化の思いを古民家ねぎねぎに注ぎ込む」▽研究・探究・データサイエンス部門は同県立松山南高の「動物繊維の可能性 クモ糸とミノ糸の特性より」がグランプリ(最高賞)に輝いた。全国299作品から選ばれ、両校とも初のグランプリとなった。

日本三景・天橋立に生まれた、ワーケーション施設「自強館」が地域と企業にもたらす価値

https://www.homes.co.jp/cont/press/rent/rent_01020/

天橋立といえば、京都府北部の日本海・宮津湾にある日本三景のひとつ。「股のぞき」をすると、逆さになった松林が天に昇る龍に見えるとも、天にかかる橋に見えるともいわれることで有名だ。そんな景勝地に、コロナ禍で注目を集めるワーケーション施設ができた。2022年3月18日に完成披露会が行われたので、筆者も参加してきた。

現地までは大阪から車で2時間弱。途中で休憩をとりつつ、またその日はあいにく大雨で、スローなペースを余儀なくされた。しかし整備された高速道路のおかげで、アクセスはかなりよい。丹後半島のふところに位置する京都府宮津市に、目的のワーケーション施設「自強館」はある。周辺は、夏にはマリンスポーツをはじめさまざまなアクティビティも楽しめる観光地だが、宮津市の街中には歴史的な建造物も多く残り、古き良きたたずまいを残す町の風情は、ホッとするような落ち着きも感じさせてくれる。また、丹後半島に抱かれた宮津湾は、海の幸の宝庫といわれ、沖釣りのメッカとしてもよく知られる。取材帰りに味わった絶品の海鮮丼が、宮津市の魅力をより印象付けてくれた。

ZIKUの最新情報はこちらから!

以下の各お知らせプラットフォームからも、随時最新情報を発信中! ぜひこのnoteと合わせてご覧ください!

■Facebookグループ
https://www.facebook.com/zikuworkstylelab
■LINE
https://liny.link/r/1653817906-Y9oroL2z?lp=IlgMmX

ぜひぜひみなさまのご登録、お待ちしております。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ziku-stylelab
ziku-stylelabは、株式会社時空テクノロジーズがお届けする『新しい働き方』の情報プラットフォームです。 今、変わりつつある『”働く”のフツウ』。『働く』とともに『生き方』さえも変わっていく"今"のみなさんへ、イベント情報や働き方に対する想いを綴ります。