ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2021.04.28
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2021.04.28

こんにちは!ZIKU WORKSTYLE LAB事務局です。Twitter、Facebookで発信しているの週刊ニュース『新しい「働く」のための働き方改革ニュース』、その中からピックアップした週刊注目ニュースをお届けします!

他国と比較して国内企業はテレワーク対応に苦慮 レノボ、労働環境に関する調査を発表

同調査によれば、COVID-19収束後にテレワークとオフィスへの出社を組み合わせた「ハイブリッド」な勤務体制に移行すると回答した企業の割合は80%を超えた
国内企業の中には、COVID-19の流行前から働き方改革を進めているところもある。レノボは「これを機に現在の勤務体制を維持しようとする企業が多い」と分析する。

派遣社員のテレワーク化が企業にもたらした成果、生産性向上や応募数増加も

「派遣社員はテレワークできない」は誤解。
テレワーク率は1%→48%へ増加。

「テレワーク続ける」24%、利用率低下は何を意味するか

コロナ禍は依然として収束が見えない状況ではあるが、1年前と比べて出社する従業員が増えている状況がうかがえる。実際、企業もテレワークを制度として導入するか迷っているようだ。


ZIKUの最新情報はこちらから!

以下の各お知らせプラットフォームからも、随時最新情報を発信中!
ぜひこのnoteと合わせてご覧ください!


■Facebookグループ
https://www.facebook.com/zikuworkstylelab
■LINE
https://liny.link/r/1653817906-Y9oroL2z?lp=IlgMmX
■note
https://ziku-stylelab.jp/


ぜひぜひみなさまのご登録、お待ちしております。

スキ、嬉しいです!
ziku-stylelabは、株式会社時空テクノロジーズがお届けする『新しい働き方』の情報プラットフォームです。 今、変わりつつある『”働く”のフツウ』。『働く』とともに『生き方』さえも変わっていく"今"のみなさんへ、イベント情報や働き方に対する想いを綴ります。