ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2021.07.06
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ZIKU WORKSTYLE LAB weekly News_2021.07.06

こんにちは!ZIKU WORKSTYLE LAB事務局です。Twitter、Facebookで発信しているの週刊ニュース『新しい「働く」のための働き方改革ニュース』、その中からピックアップした週刊注目ニュースをお届けします!

テレワーク化の動きは元に戻るのか、定着・発展するのか…研究者が語る未来像

自宅や外出先からパソコンを使って取引先や上司と話し、資料をまとめて1日の仕事を終える――。少し前まで、国内の多くの人が未来の出来事だと思っていたテレワークやリモートワークが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で急速に普及しつつある。

観光地やリゾート地で休暇を取りながら働く「ワーケーション」にも注目が集まる。こうした働き方の変化は感染の収束とともに元へ戻るのか、それとも定着し、発展していくのか。

コロナ後を見据えた柔軟な働き方の実現に向けて--レノボがテレワークガイド冊子を公開

レノボ・ジャパンは6月30日、「テレワークスタートガイド 第三版」ならびに、ポストコロナを見据えたテレワーク常態化のための「テレワークを続けるためのヒント集」と「テクノロジーが変える私たちの働き方 数年先の将来に向けた8つの予測」を無償公開した。

ワーケーションは在宅ワークよりも「抑うつ感」が低く、「仕事のパフォーマンス」が高い

ワーケーションと在宅リモートワークの比較実験の結果を、株式会社NTTデータ経営研究所、株式会社南紀白浜エアポート、TIS株式会社の3社が公表した。「在宅リモートワークと比べ、ワーケーションが業務生産性および心身の健康にポジティブな効果があることが分かった」という。


ZIKUの最新情報はこちらから!

以下の各お知らせプラットフォームからも、随時最新情報を発信中!
ぜひこのnoteと合わせてご覧ください!

■Facebookグループ
https://www.facebook.com/zikuworkstylelab
■LINE
https://liny.link/r/1653817906-Y9oroL2z?lp=IlgMmX

ぜひぜひみなさまのご登録、お待ちしております。

スキ、嬉しいです!
ziku-stylelabは、株式会社時空テクノロジーズがお届けする『新しい働き方』の情報プラットフォームです。 今、変わりつつある『”働く”のフツウ』。『働く』とともに『生き方』さえも変わっていく"今"のみなさんへ、イベント情報や働き方に対する想いを綴ります。